ネットビジネスで現金でなくポイントに換金するメリット

ネットビジネスで何らかの仕事をしますと、報酬も受け取ることができます。ネットビジネスの場合は、その報酬額を若干多めにすることが可能です。あえて現金では受け取らず、ポイントに両替することも検討してみると良いでしょう。

現金ではなくポイントに換金する

ネットビジネスの1つに、ポイントサイトがあります。サイトに登録して一定の条件を満たせば、ポイントを稼ぐことができます。カード発行や無料登録などの条件を満たせばポイントを受け取れますが、中には作業を行ってポイントを稼げるサイトもあります。
もちろんポイントを稼いだ時には、最終的には換金してもらう事になるでしょう。その換金方法も色々あります。現金にしてもらう方法もあれば、サイト用のポイントで受け取ることも可能なのです。
多くの方々は、稼いだポイントを現金に換金しています。確かにそれも悪くはありませんが、最終的な利益率を考慮しますと、むしろポイントにする方が良い一面もあります。その理由の1つはオークションです。

オークションで落札されるポイント

あまり知られていませんが、実はポイントは売却する事もできます。しかも一定の需要があるのです。
ポイントサイトによっては、独自のコードを発行する事もできます。いわゆるギフトカードのようなシステムです。
コンビニに行くと、色々なゲーム用の電子マネーが売られている事があるでしょう。もしくは通販用の電子マネーもあり、POSAカードと呼ばれます。各カードには番号も割り振られていますが、買い物や課金などで利用する事も可能です。
そのPOSAカードに似たシステムがあるのですが、オークションで出品する事もできます。幸いにもオークションでは、上述のポイントは高く落札される事も多いです。現金に換算すると、かなりお得になります。
例えば1,000円相当のポイントをWEBオークションで出品すると、1,300円などで落札されるケースも多々あります。1,500円も可能です。もちろん落札額は、現金で支払われます。

ポイントに換金して収入を多めに受け取れるネットビジネス

という事は、あえて現金に換金せずにポイントにする方が稼げるでしょう。サイトで1万円分稼いだ場合、現金ですと1万円になります。しかしポイントにすれば、13,000円になる事もあるのです。3,000円は大きいでしょう。
上記のような事が可能なのは、ネットビジネスの大きな特徴の1つです。他のビジネスでは、それは著しく困難です。ネットビジネスの収入を高めたい時は、ポイントへの換金も検討してみると良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です