手軽にせどりを始める方法3選

副業でせどりを始めたいと思っても、稼ぐには最初に資金が必要になる、地道に儲かる商品を探すのに手間がかかるなどなかなか一歩を踏み出せないかもしれません。

この記事ではそんな人に副業として手軽にせどりを始める方法を3つ紹介したいと思います。

1. 手元にある不用品を売る
最近ではインターネットで買い取りが手軽に申し込めるようになりました。
店舗に不用品を持っていく必要もなく自宅に届いた段ボールに詰めるだけなので非常に簡単です。
しかし、実際に売ってみると大した値段にならないこともあります。
その代わりに自分で不用品をフリマサービスに出品するのはどうでしょうか。
相場にもよりますが、自分で購入者とのやり取りをしたり梱包する手間がかかる分、買取サービスを利用するよりも高く売れると思います。
不用品を売る最大のメリットは商品を調達する費用がかからないことです。
家族や友人に無料で譲ってもらったものを売るのも良いと思います。

2. 新品を買い、ポイントや割引で儲ける
店舗や通販のポイントや初回限定の割引で手に入れたものを売ります。
買った商品を未使用品としてそのままの価格で売ることでポイントや割引の分だけ利益が得られます。
初回限定品などがついていればマニアに高く売れる可能性もあります。
デメリットとして売れずに在庫を抱えてしまう可能性があります。
この場合は買取サービスで買い取り価格が高いうちに売れば損失を少なくできます。
高く売るためにも中古品や店頭の売れ残りではなく発売したばかりの商品をポイントや割引で買うのが良いです。
発売したばかりのものが人気のブラント品のように売り切れが続出すれば在庫が少ない分、さらに売るときの価格が上がることもあります。

3. 季節の差を利用する
夏には安く売っていたものが冬場には高く売れることがあります。
例えば、湯沸かし器は夏場には売れないので価格が安い場合が多いです。
そこで、価格が安い夏場に買って需要が高い冬場に売ることで儲けることができます。
他にもブランドものの服も季節の変わり目の売れ残りを安く買っておいて、次の季節に高く売ることで利益を上げることができます。
この方法のデメリットは売るまでの時間差があることです。
時間差の分だけ手間はかかりますが、高く売って利益を出せる可能性があります。
時間差の分の我慢料が売り上げに繋がるのです。

まとめ
副業として手軽にせどりを始める方法を3つ紹介させていただきました。
せどりは敷居が高く感じられることもありますが、今回紹介したように簡単に自分でもできるところから始めるのが良いと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です