せどりを行ううえで基本的に必要な物とは

せどりを行ううえでは、基本的に以下の物が必要になってきます。

一つ目は、「ノートパソコン」。
できれば、12インチ以下が望ましいでしょう。
なぜかというと、カフェや海外などでも仕事ができるようになるからです。
では、どのパソコンがよいのかということですが、おすすめなのはパナソニックの「レッツノート RZシリーズ」でしょう。
昨今のレッツノートはSIMフリーですから、楽天SIMも入りますし、CPUもi5ですから、スペック的にも問題ありません。

二つ目は、「スマートフォン」。
これは商品をサーチする時に使うので、絶対に欠かすことができません。
ガラケーを使っている人は、できることならiphoneの最新モデルに替えたほうがよいでしょう。
iphoneを勧める理由は、様々な場面でAPI設定がしやすいからです。
一口にAPIと言ってもいろいろな物がありますが、iphoneであれば簡単に設定できるので、使ってみればその楽さが実感できるはずです。

三つ目は、「銀行口座」。
これは、単なる銀行口座ではなく、せどり用の銀行口座という意味です。
しかし、実行している人は意外と少なかったりします。
基本的に、お金が貯まる人というのは、貯蓄用の口座と事業用の口座を分けています。
ですから、お金を貯めたいのであれば、面倒がらずに作るべきでしょう。
おすすめは、ネットバンクです。
「楽天銀行」「ジャパンネット銀行」に加えて、「ゆうちょ」も作っておけばベストです。

四つ目は、「クレジットカード」。
これは、Amazonやヤフオクでの各種引き落としに加えて、仕入れにも使います。
実際、手持ち資金が少ない人は、カードで仕入れることで大きく売り上げを伸ばしています。
ですから、短い期間で大きく売り上げを伸ばしたい場合は、作っておくべきでしょう。
カードのブランドですが、「VISA」か「マスターカード」であれば、仕入れに困ることはまずないでしょう。
ただし、カードを作りすぎるとローンが組めなくなることもあるので、その辺は注意してください。

五つ目は、「クラウドの会計ソフト」。
これは、確定申告の時に必要な帳簿を作るための物です。
記帳することは法律で義務とされているので、ちゃんとやっておかないと後で困ることになります。
会計ソフトにはいろいろありますが、「弥生会計」「MFクラウド」「フリー」などがおすすめです。
もし自分でできそうにない場合は、簿記の有資格者などに外注してもよいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です